MENU

気管支炎が原因の熱が上がったり下がったりする症状はなぜ?

スポンサーリンク

気管支炎は急性と慢性がありますが、一般的に起こるものとして急性のものがほとんどであり、ウイルス性もしくは細菌性が原因であることほとんどの割合を占めます。
特に子供に感染しやすいということもあるのですが、大人でも仕事や家事などで免疫力が低下している場合には感染することがあります。
季節としては、冬場が多く風邪やインフルエンザの延長として感染することが多いです。
発熱ですが、37.5度〜38度といわれていますが、症状が長く続くほど、熱が上がったり下がったりします。
この熱が上がったり下がったりする原因として体がウイルスを退治しているとう理由があります。
これは症状が回復に向かっている場合には発熱が下がり、またウイルスの増殖が起こると熱が上がったりと繰り返してしまう傾向があります。
ご自分であってもご家族であってもやはり症状を早く治したいというのが本音ではないかと思います。
ではこの場合には同のように対処するばいいのでしょうか?
気管支炎で熱が上がったり下がったりという症状は急性気管支炎に感染しているのですが、原因が細菌であったり、ウイルスであったりとこれにより対処が異なります。

スポンサーリンク

 

細菌性の場合

この場合には、医療機関で使用される抗生物質が非常に症状改善に効果が見込まれます。
基本的には、咳止め、痰を出す薬、抗生物質のセットになるかと思います。
ほとんどが5日ほどでほとんどの症状が落ち着くことが多いです。

 

ウイルス性の場合

こちらの原因の場合には細菌性とは異なり、抗生物質の使用では治療を行うことができません。
この場合には、咳止め、痰を出す薬の処方になります。
基本的には、安静にして睡眠、栄養をしっかりと取ることがメインになります。

 

発熱に関してになりますが、どちらも解熱剤を処方されることがあります。
これは必ずというわけではありませんが、基本的に高熱の症状が起こった際に利用することになるかと思います。
また症状を5日して症状が好転しない場合にはほかの病気の可能性も考えられるので医療機関で相談してみてください。

スポンサーリンク

関連ページ

気管支炎の症状は「うつる」?「うつらない」?どっちなの?
慢性気管支炎が完治ってすることができるの?
気管支炎の併発する原因と症状の病気とは?
気管支炎喘息(咳喘息)の治療方法ってどうやるの?
気管支炎ってなに?症状や治療方法について!
幼児や子どもの気管支炎の症状と治療方って?
気管支炎に日本緑茶の効果や作用ってあるの?
気管支炎を予防する食べ物や飲み物ってあるの?
気管支炎で使用される薬、抗生物質はどのような種類があるの?
気管支炎の薬が効かない原因ってなに?
気管支炎は病院は何科を選ぶのがいいの?
気管支炎は副流煙との関係はあるの?
気管支炎は病院や医療機関は何科がいいの?
気管支炎の治療「抗生物質」の副作用って?
気管支炎で微熱が続く場合の対処について
気管支炎の症状で高熱が長引くことがあります!
大人の気管支炎で熱の症状が出たら?
気管支炎で「熱が出ない」症状とは!?
気管支炎と熱が下がらない原因ってなに!?
子供の気管支炎と薬の種類ってどんなものがあるの?
気管支炎を早く治す方法って何かあったりしますか?
急性気管支炎に食べ物・飲み物は何がいいの?
気管支炎と動悸という症状ってあるの?
気管支炎の「息苦しい」対処方法とは?
気管支炎の治療で点滴を行う事ってあるの?
胸の痛みの症状の原因って何?
気管支炎の症状が続く期間ってどれくらい?
気管支炎で血痰がでる症状の原因って何でしょうか?
気管支炎の症状チェックでは類似する病気がたくさんあります!