MENU

気管支炎の治療で点滴を行う事ってあるの?

スポンサーリンク

気管支炎の病気になった場合に多くが薬物療法や抗生物質の服用により症状が改善します。
また風邪やインフルエンザの延長上で感染する方が多く、咳がしばらく残っているからへんだな〜ということで病院に言ったら実は気管支炎であったということが多くあります。
また、薬物療法により症状が改善する方がほとんどでありあまり深刻にとらえることが必要ないといえる病気でもあります。
しかし、中には、入院や点滴によって治療を行うケースもあり、この場合には症状の重度化が関わってきます。
上記にもあるのですが、基本的には入院による治療というのはほとんどありません。
しかし、乳幼児や高齢者の方になると免疫力の低下やもともと免疫力がまだ
っても入院することはないのですが、重症化した場合には入院することもあります。
 気管支炎が重症化しやすいのは、乳幼児などの小さな子供や大人でも高齢になった人です。
さて、風邪というのは、鼻や喉といった上気道に炎症が起こるものです。
そして一方、気管支炎というのはその奥にあたる気管支、そして周辺に炎症が起こるものです。

スポンサーリンク

また気管支は肺に繋がる呼吸器パイプのようなものですので、この部分に炎症が起こると咳や痰などが酷くなりさらにパイプが狭まるということになるので呼吸も苦しくなってしまいます。
先にも空いてある乳幼児や高齢者は、体力や免疫力も弱いということがあります。
ほとんど薬物療法での治療が可能である気管支炎といえど、症状が重くなることもあります。
この場合には、本来の自宅での治療では困難になったり、緊急時の対応が遅れることが懸念されます。
この場合に医師の判断によって、入院治療となってきます。
入院治療になると、高齢者や乳幼児の中でも治療薬の経口摂取が困難な場合や、食事などの摂取が困難であるケースがあります。
この場合には、命に関わる恐れがあります。そこで、点滴を使用することによって治療をスムーズに行うことができます。
特に高齢者に多いのですが、嚥下機能に異常が認められる状態の場合には食べ物を上手く飲み込めむことが困難なことがあり、誤って気管に入ってしまうこともあります。
このように症状や状況によって治療法は異なり、場合によっては入院や点滴による治療を行う事があります。

スポンサーリンク

関連ページ

気管支炎の症状は「うつる」?「うつらない」?どっちなの?
慢性気管支炎が完治ってすることができるの?
気管支炎の併発する原因と症状の病気とは?
気管支炎喘息(咳喘息)の治療方法ってどうやるの?
気管支炎ってなに?症状や治療方法について!
幼児や子どもの気管支炎の症状と治療方って?
気管支炎に日本緑茶の効果や作用ってあるの?
気管支炎を予防する食べ物や飲み物ってあるの?
気管支炎で使用される薬、抗生物質はどのような種類があるの?
気管支炎の薬が効かない原因ってなに?
気管支炎は病院は何科を選ぶのがいいの?
気管支炎は副流煙との関係はあるの?
気管支炎は病院や医療機関は何科がいいの?
気管支炎の治療「抗生物質」の副作用って?
気管支炎で微熱が続く場合の対処について
気管支炎の症状で高熱が長引くことがあります!
気管支炎が原因の熱が上がったり下がったりする症状はなぜ?
大人の気管支炎で熱の症状が出たら?
気管支炎で「熱が出ない」症状とは!?
気管支炎と熱が下がらない原因ってなに!?
子供の気管支炎と薬の種類ってどんなものがあるの?
気管支炎を早く治す方法って何かあったりしますか?
急性気管支炎に食べ物・飲み物は何がいいの?
気管支炎と動悸という症状ってあるの?
気管支炎の「息苦しい」対処方法とは?
胸の痛みの症状の原因って何?
気管支炎の症状が続く期間ってどれくらい?
気管支炎で血痰がでる症状の原因って何でしょうか?
気管支炎の症状チェックでは類似する病気がたくさんあります!