MENU

気管支炎を早く治す方法って何かあったりしますか?

スポンサーリンク

気管支炎に感染すると咳が続きます。
また、ウイルス性の場合ですと、肺炎になったり、また人に感染することもあるので注意が必要です。
特に、子供がいる方ですと自分の子供に感染したらどうしよう・・・なんて気持ちになってしまうのでしょうか?
また会社や家族、周囲の人に迷惑をかけてしまうのでないか?なんて思っている方も多いのではないかと思います。
今回はそんな気管支炎を早く治す方法について説明をしていきたいと思います。
まず、前提としてはこれは「急性気管支炎」であるということがあげられます。
慢性の場合ですと、ひどい場合には、肺の細胞が死滅している状態になってしまうので症状が改善しないということになってしまいます。
さて、原因がまず細菌性のばあいですが、この場合には医療機関で使用される「抗生物質」が治療を早く治すのに適しています。
これを使用することで症状の改善が非常に速いため、我慢せずにできる限り早期に医療機関に行くようにしてください。

スポンサーリンク

さて続いてなのですが、原因が「ウイルス性」の場合です。
この場合の症状の改善を速める方法ですが、はっきりといってないといえるかもしれません。
これには理由があるのですが、原因が細菌やマイコプラズマのようなものであると、治療薬が存在するので、ある意味、近道のような治療方法をとることができるのですが、このウイルス性の場合には、「体外にウイルスを排出」することが治療する方法になります。
もちろん体内ではウイルスと免疫が戦っているので中で数を減少させるということもやっているのですが、なるべく早く治したいという場合には、ウイルスを外に出す必要があります。
ここで医療機関では、「咳止め」「痰の排出を助ける薬」の2種類を出すことが多いかと思います。
これには理由があるのですが、咳を止めると原因を排出できないのでは?ということがありますが、これは気管支をいたわるという意味合いがあり、気管支の細胞の回復を促します。
また痰の切れが悪いという事があるのでこちらも痰を排出することでウイルスを体外に排出することを促します。
これはあくまで手助けですので、あとは自分の努力が大事になります。
それが
・栄養摂取
・安静にする
・睡眠を十分とる
ということを意識することです。
これはどのような病気でもいえることですが、これを意識することで症状の改善につながります。
特にウイルスが原因である気管支炎ではこの方法が最善であるので、取り組んでみてください。

スポンサーリンク

関連ページ

気管支炎の症状は「うつる」?「うつらない」?どっちなの?
慢性気管支炎が完治ってすることができるの?
気管支炎の併発する原因と症状の病気とは?
気管支炎喘息(咳喘息)の治療方法ってどうやるの?
気管支炎ってなに?症状や治療方法について!
幼児や子どもの気管支炎の症状と治療方って?
気管支炎に日本緑茶の効果や作用ってあるの?
気管支炎を予防する食べ物や飲み物ってあるの?
気管支炎で使用される薬、抗生物質はどのような種類があるの?
気管支炎の薬が効かない原因ってなに?
気管支炎は病院は何科を選ぶのがいいの?
気管支炎は副流煙との関係はあるの?
気管支炎は病院や医療機関は何科がいいの?
気管支炎の治療「抗生物質」の副作用って?
気管支炎で微熱が続く場合の対処について
気管支炎の症状で高熱が長引くことがあります!
気管支炎が原因の熱が上がったり下がったりする症状はなぜ?
大人の気管支炎で熱の症状が出たら?
気管支炎で「熱が出ない」症状とは!?
気管支炎と熱が下がらない原因ってなに!?
子供の気管支炎と薬の種類ってどんなものがあるの?
急性気管支炎に食べ物・飲み物は何がいいの?
気管支炎と動悸という症状ってあるの?
気管支炎の「息苦しい」対処方法とは?
気管支炎の治療で点滴を行う事ってあるの?
胸の痛みの症状の原因って何?
気管支炎の症状が続く期間ってどれくらい?
気管支炎で血痰がでる症状の原因って何でしょうか?
気管支炎の症状チェックでは類似する病気がたくさんあります!