MENU

咳が止まらない、続く時病院の何科を受診するか?

スポンサーリンク

ほこりなどが発生すると、咳をする事は誰にもあります。
しかし、咳が止まらないなどの症状が続いた場合には、病院を受診する必要もあります。
 咳が止まらない、続くという場合には、病院の何科を受診するか迷う場合もあります。
特に総合病院などの場合には、何科を選択すべきか悩む事もあります。
一般的には、街中の病院を受診するのであれば、内科を受診する事ができます。
こどもの場合には、小児科で診てもらうなどもできます。
始まりから大きな総合病院などを利用する場合には、咳が止まらない、続く症状を先に申告しておく事もできます。
その上で受付で何科を受診すべきか、電話で確認してから受診する事も可能な方法です。
 咳が止まらない、続く場合に、普段耳鼻科の病院などを受診しているという人もいます。
その場合には、何科という括りを考えず、まずは受診している耳鼻科の医師に咳が止まらない、続く症状を相談してみる事もできます。
いずれの場合にも、症状を放置しないで、できるだけ早目に受診して原因を探る事も大切なポイントになります。

スポンサーリンク

 咳が止まらない、続く場合、何科を受診するかについては、内科、あるいは循環器系の専門科を受診する事もできます。
咳が止まらない、続く場合、やはり関わる病気、臓器などを考慮すると、循環器系を疑うというケースも多くなります。
何科を受診するか迷った場合には、まずは病院の受付に電話をした上で、続く症状などを相談してみる事もできます。
 唯、咳が止まらない、続くというケースの中には、長年の喫煙習慣などが関係している場合もあります。
本人も、たばこの吸い過ぎなどを自覚している状態であれば、この場合には専門の外来科が設置されている病院もあります。
何科を受診するかについては、自分でも情報を収集しながら病院の選定を行ったりする事も、可能な方法となります。
 咳が止まらない、続く場合でも、自分で普段の生活の中に原因と思われるものがあれば、事前に申告しておく事も医師の判断に役立つ場合があります。
症状はできるだけ長引かせる前に、医師の診断を仰ぐ、検査を行うなどが大切です。

スポンサーリンク