MENU

アドエアによる咳喘息治療の効果と作用について

スポンサーリンク

咳喘息を治療するためには病院で処方されるお薬の力を借りる事は非常に重要です。
病院に行きますとアドエアというお薬が処方される事が多いです。
アドエアは咳喘息の治療にはとても効果的なお薬です。
具体的にどの様な効果や作用を持つのか知識を深めていきましょう。
まずアドエアとは吸入タイプのお薬です。
飲み薬と違い全身に作用しない事で体に対する副作用が少ないお薬です。
咳喘息に対する効果ですが主に気管支の拡張作用と、炎症を抑えるという複合的な効果があります。
これによって咳喘息の発作の程度や頻度を軽減してくれます。
同時に咳喘息の予防の役割を担っています。
アドエアにも種類があり気管支の拡張と、炎症を抑えるという2つの別々のタイプのアドエアがあります。
最近の咳喘息の治療には2つの効果が一緒になっているタイプのものが多く使われています。
薬価が僅かにですが1つだけの効果がでるアドエアの方が安いため程度の軽い咳喘息の場合ですと飲み薬と一緒に自分の症状に合わせたアドエアが処方される事もあります。
この場合は医師の見立てでは片方の効果で治ると判断されてのものですので心配は無用です。

スポンサーリンク

アドエアが咳喘息の治療に必要とされる大きな理由は2つの作用です。
1つは抗炎症作用といいます。
喘息の特徴である気管支炎症によって息が苦しい症状が出たり、痰がよく絡むという症状を抗炎症作用によって気道の腫れや痰の量を抑えます。
気道を広げるためにはとても有効的な治療方法と言えます。
次にアドレナリンβ2刺激作用というものがあります。
心臓に負担をかけないで気道を広げるというものです。
つまり安全で非常に効果的な治療方法がアドエアの特徴です。
しかし安全性は高いとは言えお薬なので人によって副作用がでる事があります。
多いのは口内炎です。
ステロイドを使ったお薬ですので吸入後にうがいをしないと口内炎が起きやすいです。
しっかりうがいをすれば防げます。
他にも頭痛や動悸、手足のしびれといった症状も人によって見られる事があります。
その様な時は使用を中断して速やかに担当のお医者様に相談しましょう。
咳喘息の治療にも様々なものがあり自分に合った治療があります。
お薬が合わない時や、治りが悪い時はお医者様に相談しましょう。

スポンサーリンク