MENU

喘息にメンソールは問題ない?これは大きな間違いです!!

スポンサーリンク

喘息というと、咳が止まらなくなる病気です。
こういった方でも「喫煙」をされているかたがいらっしゃいます。
喘息の発作の原因ともなるタバコです。
できることなら、禁煙に徹してもらいたいのですが、なかなかニコチンを断ち切るのは難しということがあります。
だれもが、たばこは百害あって一利なしというのはわかっているのですが、やめれないというのが多いです。
さて今回は、「喘息とメンソールたばこ」について説明をしてきたいと思います。
喘息にタバコが悪影響を及ぼすというの皆さんはご存知ですが、喫煙者の中には、メンソールであれば大丈夫だろうというお考えの方がいます。
メンソールといえば、スーっとした清涼感があるタバコです。

スポンサーリンク

そのため、喉がすっきりとして、喘息によい効果をもたらすというお話まで出てきています。
しかしながら、こういった情報というのは信じてはいけません!!
いくらメンソールであっても、タバコですので、喘息によい影響を与えることありません。
メンソールというのは、この清涼感これが実はよい影響を与えるという原因になっているんです。
スーッとすることで喉がすっきりとして、喘息の発作を止めるというお話です。
しかし、現実はこの清涼感によって、喉が一時的に麻痺したような感覚になります。
そして、タバコを吸うことで一時的に気持ちが落ち着くというのがよい影響といわれている理由です。
しかし、これは間違えで、メンソールといえど、タバコに含まれる千を超えるアレルゲンや有害物質を体に入れています。また喉が乾燥してしまうということもあります。
このメンソールというのは、喘息の状態でタバコを止めることができない人がメンソールなら大丈夫というような喫煙をするための理由としてあるような気もします。
江戸時代などではタバコが薬として扱われていた時代もあるようですが、これはあくまで昔の話です。
現実は、悪影響を与えるものでしかありませんので、周りの大事な人、自分のこれからの人生のためにも禁煙に励んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク