MENU

喘息用の吸入器は購入?レンタル?どちらがいいとかあるのかな?

スポンサーリンク

喘息の症状がというのは、いつ起こるかわからないというものがあります。
しかし、中には慢性のように発作が起こり、その発作に悩まされている方がいらっしゃいます。
この場合に、いつもいつも喘息の吸入機を使用するために医療機関に通うとなると、費用や時間がたくさん取られてしまいます。
心のほうも徐々に衰弱していき疲れがたまってくることもあるかと思います。
こういった方のために、ご自宅でも利用できるような吸入機があります。
今回は、「吸入機」についてカンタンですが、説明をしてきたいと思います。
喘息用の吸入機は別名「ネブライザー」とも呼ばれていて、喘息の症状をお持ちの方に多く利用されています。
また、喘息とまで診断されてはいないが、喘息に近い発作を起こすような方でも使用されることがあります。
記事を読んでいる方でも、吸入器を購入しようか迷っている方がいるかもしれません。

スポンサーリンク

この吸入器ですが、購入するという方法のほかにレンタルをするという方法が存在します。
ここで気になるのが、使用する期間や費用、料金になるかと思います。
金額は本体自体の値段、そして医療機関により多少の異なる部分があるのですが、大まかに説明をしてみたいと思います。
まずは、レンタルですが、レンタルに関しては、だいたい3か月「5千〜7千円」の金額になるかと思います。
そして、購入に関してですが、「10000円〜3万円」とこれは、機材により値段が大きく異なります。
吸入器の必要性がさほど感じない場合には、レンタルでも十分かもしれません。
また、レンタル代金に多少の上乗せをすることで、機材を一式購入できるということもあるので、判断は自分自身になるかと思います。
また、中古で購入するという方も中にはいらっしゃいますが、この場合には、管理方法や機材の状態、神経質な方ですと使用に抵抗があるなどいろいろな考えがあるかと思います。
一概にどちらがいいか?とお勧めをすることはできないのですが、ご自宅で吸入器を利用したい方にはこういった方法があります。

スポンサーリンク