MENU

慢性気管支炎が完治ってすることができるの?

スポンサーリンク

気管支に炎症が起こることを気管支炎といいます。
症状が進行すると、肺炎などの病気につながることがあり、場合によっては命に関わることもあるので、身近な病気であるのですが、その分注意がも払う必要がある病気といえます。
特に風邪の感染時などに多いのですが、咳が長期続いている場合にはこの病気を疑ってみたほうがいいかもしれません。
気管支炎には、急性と慢性があり、急性の場合には、治療期間の非常に短く症状の回復も早いです。
そのため症状が完治するということがほとんどといえます。
しかし慢性の場合にですが、この場合には症状が完治といえない症状がありますので、説明をしてきたいと思います。
慢性気管支炎というのは、急性気管支炎が繰り返し起こったり、症状が長期にわたり続いた場合には発症します。主にはタバコや塵埃といったアレルゲンが原因になります。
この場合には、完治というものがなく、日常生活に支障が出ないような「慢性安定期」というものと、症状が悪化した場合の「急性増悪時」に別れます。
慢性気管支炎になると、症状が悪化した際には、入院が必要になります。
この場合に、
・息切れ、咳痰の増加による症状の悪化
・呼吸の増加や血液のガス異常により呼吸不全を起こす
・膝より下の部分がむくんだり、呼吸困難を起こす
・肺炎の合併症

スポンサーリンク

と上記のような症状が悪化した場合に特に入院になります。
医療機関では、主に、抗生剤や気管支拡張剤、去痰剤の使用を行います。
また、呼吸不全の症状の場合には酸素を使用した酸素療法を行うことになります。
慢性の気管支炎の場合には、このように症状が悪化した場合に治療を行うという手立てになるため、完治というのはなかなか難しいというのが現状です。
さらに、慢性気管支炎で一番怖いものと言えば、「COPD」というものになります。
COPDというのは、「慢性閉塞性肺疾患」というものです。
この場合には、治療を行っても完治ということは実際に難しいといえます。
特にタバコや排煙、塵、埃といった場所など空気の悪い場所に長期間いることでこの病気になることもあるのですが、この場合には、肺の細胞自体が死んでしまうということになり、治療をおこなっても肺の機能自体が回復することができないのでこの場合にも完治というのは言えないです。

スポンサーリンク

関連ページ

気管支炎の症状は「うつる」?「うつらない」?どっちなの?
気管支炎の併発する原因と症状の病気とは?
気管支炎喘息(咳喘息)の治療方法ってどうやるの?
気管支炎ってなに?症状や治療方法について!
幼児や子どもの気管支炎の症状と治療方って?
気管支炎に日本緑茶の効果や作用ってあるの?
気管支炎を予防する食べ物や飲み物ってあるの?
気管支炎で使用される薬、抗生物質はどのような種類があるの?
気管支炎の薬が効かない原因ってなに?
気管支炎は病院は何科を選ぶのがいいの?
気管支炎は副流煙との関係はあるの?
気管支炎は病院や医療機関は何科がいいの?
気管支炎の治療「抗生物質」の副作用って?
気管支炎で微熱が続く場合の対処について
気管支炎の症状で高熱が長引くことがあります!
気管支炎が原因の熱が上がったり下がったりする症状はなぜ?
大人の気管支炎で熱の症状が出たら?
気管支炎で「熱が出ない」症状とは!?
気管支炎と熱が下がらない原因ってなに!?
子供の気管支炎と薬の種類ってどんなものがあるの?
気管支炎を早く治す方法って何かあったりしますか?
急性気管支炎に食べ物・飲み物は何がいいの?
気管支炎と動悸という症状ってあるの?
気管支炎の「息苦しい」対処方法とは?
気管支炎の治療で点滴を行う事ってあるの?
胸の痛みの症状の原因って何?
気管支炎の症状が続く期間ってどれくらい?
気管支炎で血痰がでる症状の原因って何でしょうか?
気管支炎の症状チェックでは類似する病気がたくさんあります!