MENU

気管支炎ってなに?症状や治療方法について!

スポンサーリンク

気管支炎といっても気管支に炎症が起こる病気というのは皆さんも理解されていることではあるかと思います。
しかし、それ以外については、一体どのようなものなのか?ということであまりわからないということがあるのではないかと思います。
今回はそんな「気管支炎ってなに?」ということについて説明をしていきたいと思います。
気管支炎とは何か?

 

気管支炎というのは、空気の通り道である気道にある気管より分かれた左右に存在する気管支に起こる炎症のことを言います。
また気管支炎には慢性になるものと急性の症状とにわかれます。
そして、これらは互いに原因が異なります。
急性気管支炎とは?

 

みなさんも知っている「インフルエンザウイルス、アデノウイルス」といったウイルス感染胃よって、上気道炎を引き起します。
弱った気道にさらに追い打ちをかけるように、「ウイルス」や「細菌」

※主にインフルエンザ菌、連鎖球菌、肺炎球菌などなど二次感染により引き起こされます。

痰を調べることで、その色から、感染の可能性を探ることがあり、他にもレントゲンにより判断を行います。
治療は抗生物質、抗ウイルス薬などが処方され、ほとんどが短期間で回復します。
また急性から慢性へなることはほとんどないのですが、睡眠、栄養、休養をしっかりと取り用心することが大事です。

スポンサーリンク

 

主な急性気管支炎の症状

 

一番の症状といえば咳になります。
場合によって、風邪や肺炎と間違えてしまうこともあり、検査なくして判断をすることが困難な場合もあります。
咳にも順序があり、初期に乾いた咳をして、徐々に湿った痰をともなった咳に変わります。また夜間の呼吸時に喘鳴を起こすこともあります。そして肺炎に進行すると、38度以上の発熱や咳、痰、倦怠感、呼吸困難を起こしたりもします。

 

慢性気管支炎とは?

 

こちらは少々事情が異なるのですが、「慢性閉塞性肺疾患」という「COPD」というものです。
多くの原因は喫煙とされておりますが、そのほかにも、空気の悪い場所に長期間の身を置くことで発症することになります。
また「ウイルス、細菌、一酸化炭素、硫化物、大気汚染物質、公害、ほこり。塵」といった肺に影響を受ける場所で多く発症する傾向にあります。

スポンサーリンク

関連ページ

気管支炎の症状は「うつる」?「うつらない」?どっちなの?
慢性気管支炎が完治ってすることができるの?
気管支炎の併発する原因と症状の病気とは?
気管支炎喘息(咳喘息)の治療方法ってどうやるの?
幼児や子どもの気管支炎の症状と治療方って?
気管支炎に日本緑茶の効果や作用ってあるの?
気管支炎を予防する食べ物や飲み物ってあるの?
気管支炎で使用される薬、抗生物質はどのような種類があるの?
気管支炎の薬が効かない原因ってなに?
気管支炎は病院は何科を選ぶのがいいの?
気管支炎は副流煙との関係はあるの?
気管支炎は病院や医療機関は何科がいいの?
気管支炎の治療「抗生物質」の副作用って?
気管支炎で微熱が続く場合の対処について
気管支炎の症状で高熱が長引くことがあります!
気管支炎が原因の熱が上がったり下がったりする症状はなぜ?
大人の気管支炎で熱の症状が出たら?
気管支炎で「熱が出ない」症状とは!?
気管支炎と熱が下がらない原因ってなに!?
子供の気管支炎と薬の種類ってどんなものがあるの?
気管支炎を早く治す方法って何かあったりしますか?
急性気管支炎に食べ物・飲み物は何がいいの?
気管支炎と動悸という症状ってあるの?
気管支炎の「息苦しい」対処方法とは?
気管支炎の治療で点滴を行う事ってあるの?
胸の痛みの症状の原因って何?
気管支炎の症状が続く期間ってどれくらい?
気管支炎で血痰がでる症状の原因って何でしょうか?
気管支炎の症状チェックでは類似する病気がたくさんあります!